字が汚い人の性格と特徴9選|字が汚い理由と直す方法を紹介!

字が汚い人はどのような性格や特徴があるのでしょう。「字が汚い人は実は頭がいい」と聞いたことはありませんか。本当でしょうか?あなたは「字が汚い!」と言われたことはありませんか?字が汚いと言われて損をしている男性・女性のために対策をお教えします。

字が汚い人の性格と特徴9選|字が汚い理由と直す方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1字が汚い人の特徴・性格とは?
  2. 2字の汚い人は男女で違う?
  3. 3字が汚いのを直す方法
  4. 4子供の字を綺麗にする方法
  5. 5こんな人も字が汚い人!
  6. 6字が汚い人のデメリット
  7. 7字の汚い人は評価を下げているかも
  8. 8綺麗な字を書いて仕事をうまく仕上げましょう

字が汚い人の特徴・性格とは?

「字が汚い」ことを悪筆(あくひつ)、綺麗(きれい)な字を書くことを達筆(たっぴつ)と言います。最近では「美文字(びもじ)」という人もいます。

あなたは周りの人から「ミミズの這(は)ったような字だね」などと指摘されたことはありませんか?自分の書いた字が汚いと自覚している方、あるいは人から「字が汚い」と言われて悩んでいる方は、是非、「字が汚い人」の特徴や性格を知ってください。

「字が汚い」ことを自覚し、克服するにはどうすればよいかを考えて、努力することは仕事ばかりでなく生活する上でとても大切なことです。

字が汚い人は実は頭がいい!?

字が汚い人は実は頭がいいと言われていますが、本当でしょうか?確かに頭がいい人に字が汚い人は多いのですが、字が汚いからといって頭がいいとは限りません。

頭がいい人は回転が速く、人の話を容易に記憶できる能力を持っています。頭がいい人には人の話の一語一句を記録する必要はありません。メモは話された内容を自分が覚えやすいようにするためであって、人に見せるようなものではありません。

メモの文字は、頭がいい人にとっては記号でしかありません。自分が書いたメモは自分だけが理解できればそれでいいと考えています。メモを思考の速さに合わせるには、出来るだけ早く文字を書かなければなりません。頭がいい人の書く文字が往々にして「汚い文字」になるのはこのような原因によるのです。

研究者に頭がいい人が多いのは事実ですし、頭がいい研究者は好奇心が旺盛で自由な発想をします。実験データから新しい現象の発生原因や理由を考察し、新法則や新種の生物の発見につなげるのです。頭がいい研究者にとっては書いた字の善し悪しではなく、新発見が重要なのです。

字が汚い人の性格と特徴9選

「字が汚い人」と言われる方の典型的な特徴や性格は次のように9つに分類できます。

1 せっかち

せっかちと呼ばれる人は何ごとにも気ぜわしくするタイプの人です。じっとして落ち着きのない人を「せっかちな人」と言います。このせっかちな人に「字が汚い人」が多いのです。その理由は急いで字を書くので文字の点画(てんかく)がいい加減になるのです。

お笑い芸能人の中にはせっかちでわがままな人がたくさんいます。「字が汚い人」も多いです。せっかちな人でも字の綺麗な方はいます。比較的せっかちな人に「字が汚い人」が多いという事なのです。

2 わがまま

人の言うことを聞かず、自分の好き勝手にする人を「わがままな人」と言います。このわがままな人に「字が汚い人」が多いのです。その理由は自分の書いた字を他(ほか)の人が読めなくても気にならないからです。

わがままな人は、判読不能な字を書いても読めないのは「読み手が悪い」と人のせいにしてしまいます。自分が悪いとは自覚していないからでしょう。

有名になった芸能人にわがままな人が多いと言われています。有名になることで地位も財産も得たからでしょうか。わがままになったから字が汚くなったということはありません。

また、わがままな人がすべて「字が汚い」わけではありません。字が綺麗でわがままな人もいます。

3 子供っぽい

思考・言動・表情などが子供のように幼い人のことを「子供っぽい」と言います。この子供っぽい人に「字が汚い人」が多いのです。その理由はあまり周囲のことに囚われず自分で好きなようになんでも出来るからです。

小さい頃から字を書くのが苦手だったにもかかわらず、誰も厳しく注意することが無く気ままに育った。そのことが「字が汚い」ことの原因かもしれません。ただ、子供っぽい人すべてが「字が汚い」というわけではありません。

また思考が子供っぽく障害があるように見えるから頭が良くないということではありません。子供っぽくて頭のいい人はいます。単に性格が幼すぎるということなのです。

4 自由で気まま

自由奔放に行動する人には「字が汚い人」が多いのです。その理由は字を書くことに殆(ほとん)どこだわりを持たず自由に文字を書くからです。

他の人に迷惑をかけなければどう生きようと勝手ということなのでしょう。字が汚くても綺麗でも全く気にならない、得な性格なのです。

芸能人は職業柄自分の行動に制約を受け自由気ままに出来ないことが多いようです。だからといって自由で気ままではないと決めつけられません。

芸能人であって頭がいいしせっかちなのに自由気ままに振舞えない、ということはよくあります。行動が制約を受けていてどこでも気ままに出来ないだけなのです。

芸能人の中には「字の汚い人」も「字の綺麗な人」もいます。自由気ままな性格の芸能人に「字の汚い人」が比較的多いということです。

5 整理・整頓が苦手

物の整理や管理が出来ずあちこちにいろいろなものを放置している人を「整理・整頓」が苦手な人と言います。このような人に「字が汚い人」が多いのです。発達障害などの病気ではありません。

整理・整頓ができない理由は、物事にメリハリをつけて処理をすることが難しいという生来(せいらい)の性格によるものです。整理・整頓が出来ない人の机の上は、いつも書類が乱雑に置きっぱなしで、メモも書類もだらだらと書き連ねるだけなので字が汚いのです。

6 絵を描くのがへた

遠近感や物の形を正確に描けない人「絵の下手な人」には字も汚い人が多いのです。身体に障害があるというわけではありません。絵が下手な理由は直線や曲線をうまく描けず細かな筆の運びが苦手だからなのです。

絵が下手でも字が綺麗という人がいますし、必ずしも絵の上手な人の字が綺麗とは限りません。比較的絵の下手な人に「字が汚い人」が多いということです。

7 いびつ

形が歪(ゆが)んで正常でないことを「いびつ」と言います。バランス感覚がなく突出した性格の人を「いびつな性格」を持った人と呼びます。喜怒哀楽(きどあいらく)の感情表現が極端で、どこか変わった人に見えます。このようなタイプには「字が汚い人」が多いです。

字が汚い理由は日常的に物事を粗雑に扱ったりすることに慣れてしまっているからです。正確に物事を書いたり、伝えたりすることが苦手なのかもしれません。字が汚いのは発達障害やディスレクシア(失読症)のような病気が原因の場合もあります。

8 短気

辛抱が出来ずにすぐ怒ったり飽きたりするような人を「短気な人」と言います。短気な人には「字が汚い人」が多いのです。その理由は辛抱して丁寧に字を書くことが出来ないからです。

短気な人は何事にも辛抱が出来ません。それでどうしても急いで字を書いてしまい乱暴で粗雑な字になってしまうのです。

9 病気

脳内に病気を抱えた人、先天的に字を書くのが困難な人、年齢や精神的な病気で字が上手く書けない人、これらの病気や障害をもつ人々は文字を書くことが難しく「字が汚い人」と言われてしまいます。

「書痙(しょけい)」という病気があります。文字を書こうとすると手がふるえたり強直(ごうちょく)して書けなくなる病気です。このような病気はご本人に責任があるわけではありません。病気や障害で文字が上手に書けない方々と出会ったときは、是非、暖かい目で見守ってあげましょう。

字の汚い人は男女で違う?

「字が汚い」と周りの人に指摘されても男性の場合は、むしろ男らしいと考えてあまり気にしない人が多いです。反対に女性の場合は「女らしさ」が暗黙のうちに強要されて小さい頃から比較的優しく柔らかい感じの文字を書くようになっています。

もちろん、男性と女性の筆圧の違いもありどうしても男性の字の方が乱暴になる傾向があります。育った環境に大きく左右されますが、男らしさや女らしさが要求される、目に見えない力が男女の「字の綺麗・汚い」に影響していると考えられます。

字が汚い男の特徴

「字が汚い」といわれる男性の典型的なタイプは、横柄で生意気それでいて仕事が良くできる男です。男らしいと言えばそれまでですが粗野でがさつです。

反対に普段からおとなしく物静かで、話をするときもゆっくりと優しいタイプの男性の字は比較的綺麗です。仕事のスピードは多少遅いのですが確実で上司の信頼も厚いようです。

スピードがあって正確に仕事をこなし、字も綺麗であれば申し分ありません。自分の字は正確に綺麗に書くように気を配りましょう。

字が汚い女の特徴

女性は一般的には優しい字を書く人が多く、か細い文字は何となく柔らかさを感じます。この原因は女性の育ち方や社会通念と関係しています。ペン字講習会での女性受講者が多いのもこのような事情によるものです。

女性で「字が汚い人」はどちらかというと筆圧も高く煩雑に書きなぐりをするような人です。性格的にはあまり周りのことは気にせず自分の道を行くというタイプでしょうか。

女性で字が汚いと言われると生活がだらしなく清潔感がないと思われ、男性からは一歩引いて見られてしまう傾向があります。

字が汚いと言われる女性がすべて仕事ができるとは限りません。いい加減な性格で仕事が出来ない方もおられます。大切なことは字が汚い原因や理由を充分理解して行動することでしょうか。

女性の場合、「容姿と書く文字のアンバランス」が際立つと損をすることになりかねませんので、気を付けましょう。

字が汚いのを直す方法

「字が汚い」のを直すには即効法はありません。まず、「ゆっくりと丁寧(ていねい)に書く」のが基本です。自分が読めればそれで良いのではなく他の人が読める字を書かなければなりません。

字の「トメ・ハネ・ハライ」をはっきりと判るように字体のバランスを考えながら書くように心がけましょう。漢字よりひらがなは少し小さく書いた方が良いでしょう。

「田」という漢字の内側にある四つの「空間を均等」になるような書き方、更に、一つの文字内の直線を囲む幅を均等にするような書き方など綺麗な字を書くコツの一つです。

子供の字を綺麗にする方法

子供のくせ字の原因や理由はいろいろありますが、字を書く基本を教えることが大切です。自分が書いた字は人に見せるもので、自分しか読むことが出来ないのではだめだと教えることです。

子供が綺麗な字を書くための基本は「習字の練習」のように姿勢を正して大きく書くように指導することです。字を大きく書くことで漢字やひらがなのトメ・ハネ・ハライの基礎を学べます。また、常日ごろから、このトメ・ハネ・ハライを意識して丁寧に書くことを習慣づけてください。

更に、直線は真直ぐ引けるように何度も練習させましょう。メリハリを利かせたバランスのよい文字を書くことが綺麗な字を書く上で大切です。

こんな人も字が汚い人!

字が汚くて有名な人は作家の夏目漱石、丹羽文雄などです。政治家では福田赳夫元総理、野田佳彦元総理です。現役の安倍総理、公明党山口代表、共産党志位委員長なども決して字が綺麗とは言えないようです。

俳優キアヌ・リーブスはディスレクシア(失読症)という病気の障害で字が綺麗ではないと言われています。彼の場合は病気ですので「字が汚い」という範疇(はんちゅう)には入らないでしょう。

字が汚い有名人とは

字が汚いと言われる有名人の代表は芥川賞作家、元都知事の石原慎太郎氏です。石原氏の原稿は編集社に「石原担当」という特別な方がいて、彼の原稿を読み解く技術を持っています。石原氏のくせ字を普通の人が読むのはかなり難しいようです。

それに比べノーベル賞作家の大江健三郎氏の字は全体的に整っていてとても綺麗とのことです。悪筆と言われている有名人はこのほか慶応義塾創立者大隈重信、音楽家ベートーヴェンなどです。

ロシアの文豪トルストイは36歳の時に落馬して右腕を骨折し、以降、字を書くのが難しくなり「字が汚い」と言われています。彼の場合も「字が汚い」ことの原因が、後天的な手の障害によるものであって「字が汚い人」とは言えないでしょう。

字が汚い芸能人とは

字が汚いと言われている芸能人は、沢尻えりかさん、宮沢りえさん、中井正広さんなどです。芸能人で美人女優といわれる方の中にそのイメージとはかけ離れた字を書かれる方がおられるようです。男性芸能人の中井正広さんの書く字はイメージ通りといわれています。

お笑い芸能人では山里亮太さん、通称「やまちゃん」も悪筆で知られています。機転を利かせる仕事ですのでせっかちで頭のいい芸能人のひとりです。

女性芸能人では綾瀬はるかさん、浜崎あゆみさんなどは「美文字」と呼ばれる字体のようです。病気や障害が「汚い字」の原因でなければ、努力すれば「美文字」を書くことが出来るようになります。

「美しい女性芸能人」に対して、ファンの多くがイメージ通りの美しい文字を期待しているのは良く解ります。

字が汚い人のデメリット

病気や障害でなければ「字が汚い人」というのはいろいろな場面で損をしています。履歴書で手書きを要求するのは「字は人を表す」ということの意味を企業担当者が知悉(ちしつ)しているからです。

漢字を正確に書けるか、短い文章での表現能力はどうか、真面目で誠実かなどの評価項目で「字が汚い」とデメリットになります。

職場で電話メモを作成し伝言を伝える場合、メモを受け取った人が字が汚いと感じたとき、メモを書いた人に決して良い印象は持ちません。更に、受け取ったメモが判読不能であれば救いようがありません。

上司が、連絡メモになんと書いてあるのか解らないと字が汚い新人の部下に注意する場面を春先にはよく目にします。

父親が出がけに娘にメモで頼みごとをしました。夕方、娘から何を書いたのかと問われ、実は書いた父親本人が、何を書いたのかわからないほどの悪筆だった、という笑えない話があります。

もちろん、字が汚くて損をすることはあっても「字が綺麗」でデメリットになることは殆どありません。日ごろから自分の「汚い字」を意識して丁寧に字を書くよう心がけましょう。

字の汚い人は評価を下げているかも

「字が汚い人」は性格が独りよがりで周囲に配慮しない人と考えられがちです。病気や障害が「字が汚い」の原因や理由であれば評価が下がることはありません。

しかし、病気や障害が「字の汚さ」の原因や理由でない場合には、「字の汚い人」の評価は悪くなります。字が汚い人の性格が一般的には協調性がない、上司の指示に従わないなどとみられがちです。

字が汚いから性格が悪いなどと言われないように、他の人が容易に自分の字を読むことができるよう努力しなければなりません。自分の字が汚い原因を充分認識し、丁寧に正確に字を書くよう頑張りましょう。

綺麗な字を書いて仕事をうまく仕上げましょう

「字が汚い人」の性格や特徴はおわかりになりましたか?字が汚いことの原因や理由を充分に把握できましたか?

自分の字が汚いことを自覚し、何とか綺麗な字を書こうと考えておられる方、ゆっくりと丁寧に字を書くことを座右の銘にしましょう。

字が汚いことを恥じる必要はありません。一生懸命努力し、焦らず正確に綺麗な文字を書き上げて仕事をうまく仕上げましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
越前谷義博
総合コミュニケーション科学の研究会に参加しています。エンジニアなので文章を書くのはあまり得意ではありません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ