「温かい」と「暖かい」の違いや使い分け|様々な場面での使い方を解説

普段何気に使っている「暖かい」と「温かい」ですが、この違いを具体的に説明できるでしょうか。今回は、「温かい」と「暖かい」のそれぞれの意味・違い・使い分け・区別方法について例文を用いて詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてください。

「温かい」と「暖かい」の違いや使い分け|様々な場面での使い方を解説のイメージ

目次

  1. 1「温かい」の意味
  2. 2「暖かい」の意味
  3. 3「温かい」と「暖かい」の違い
  4. 4「温かい」と「暖かい」の使い分け
  5. 5「温かい」と「暖かい」を区別する方法
  6. 6二つの違いを意識して使おう

「温かい」の意味

まずは「温かい」の説明からしていきます。「温かい」という言葉の「温」という漢字の意味や「温」の成り立ちをそれぞれ詳しく解説していきます。

「温」の意味

まず、「温かい」の「温」という字は総画数12画で、部首がさんずいの漢字です。

まずはこの「温」という字の読み方をご紹介していきます。

音読み オン
訓読み あたた-かい・あたた-か・あたた-まる・あたた-める

次に意味のご紹介をしていきます。
  意味 例文
1 (熱くもなく冷たくもなく丁度良く)あたた-かいこと。 温泉・温暖
2 あたた-める・あたた-まる/ぬくもり 温度・気温
3 おだやかなこと。なごやかなこと。まろやかなこと。 温和・温容・温かい気持ち
4 大切にすること。しまいこむこと。 温存
5 たず-ねる・ならうこと。復習すること。 温故知新

「温」にはこういった様々な意味があります。

「温」という漢字の成り立ち

次に「温」という漢字の成り立ちについて説明していきます。

「温」という漢字は、会意文字と形成文字です。さんずいが「流れる水」を表し、「温」の右側の漢字が「あたたかい煮物と皿」を表しています。

この成り立ちから、「温」という漢字は、「あたたかい」を意味する漢字となります。

Thumb温かい言葉の例文まとめ/お礼の書き方|暖かい言葉は正しい?
相手にお礼や励ましの言葉を贈る時、温かい言葉は使うべきものです。また相手から「温かいお言葉を...

「暖かい」の意味

次に「暖かい」の説明をしていきます。「暖かい」という言葉の「暖」という漢字の意味や「暖」の成り立ちをそれぞれ詳しく解説していきます。

「暖」の意味

「暖」という字は総画数13画で、部首がひ・いはくの漢字です。

まずはこの「暖」という字の読み方をご紹介していきます。

音読み ダン
訓読み あたた-か・あたた-かい・あたた-まる・あたた-める

次に意味のご紹介をしていきます。
  意味 例文
1 (熱くもなく冷たくもなく丁度良く)あたた-かいこと。 暖冬・温暖
2 あたた-める・あたた-まる 暖房
3 色が明るいこと。 暖かい色・暖色
4 経済的に余裕のあること。利益を独占すること。 懐が暖かい・お金を暖める

「暖」にはこういった様々な意味があります。

しかし、「温」にはあった、「大切にすること/復習すること」などは「暖」には含まれていません。また、「暖」には金銭的な意味や色に関する意味も含まれていましたが、「温」にはありません。

「暖」という漢字の成り立ち

次に「暖」という漢字の成り立ちについて説明していきます。

「暖」という漢字は、会意文字です。ひ・いはくが「太陽」を表し、「暖」の右側の漢字が「ある物を上と下から手を差し伸べて引くこと」を表しています。

しかし、この場合は右側の漢字は「亘」に通じており、「亘」と同じ意味になります。「亘」という漢字は、象形文字で「物の旋回」を表しています。これが転じて「渡る」という意味になります。

この成り立ちから、日が渡るとなり、「暖」という漢字は、「あたたかい」を意味する漢字となります。

「温かい」と「暖かい」の違い

これまで「温かい」と「暖かい」の意味についてご紹介してきましたが、「温」にはあって「暖」にはない意味もあり、またその逆もありました。しかし、これだけではイマイチ違いがよくわからないのではないでしょうか。

そこで、「温かい」と「暖かい」の二つの漢字の違いを細かく説明していきます。

Thumb「初めて」と「始めて」の意味の違いや正しい使い分けを解説
意味や使い方に違いがある言葉でも同じ読み方をする言葉があります。よく口頭や文章にある「初めて...

状況や環境での違い

「温かい」と「暖かい」の違いを説明していきます。

「暖かい」は部首からわかるように、気候や気温など「体全体で感じるあたたかさ」のことをいいます。また、「温かい」は「体の一部が直接触れてあたたかさ感じるもの」のことをさします。

ここでわかりやすいように例文をいくつか用意しました。

温かい 暖かい
温かい料理 暖かい季節
温かい部屋 暖かい太陽の日差し

「温かい」と「暖かい」の温度は何度?

「温かい」と「暖かい」の違いを物理的な温度から見ていきます。上記の説明より、「温かい」はスープやお風呂などの温度を表すときに使い、「暖かい」は季節や気候などの体全体で感じる温度を表すときに使います。

つまり、「温かい」という言葉はお風呂やスープで考えるとだいたい、30~40℃前後です。また、「暖かい」という言葉は春などの心地の良い季節を考えてだいたい18~25℃前後を表すことがわかります。

このことから「温かい」と「暖かい」では温度にも差があることがわかります。

「温かい」と「暖かい」の使い分け

先程は、「温かい」と「暖かい」の違いについて説明しました。

今回は「温かい」と「暖かい」の使い分けはどのようにすればよいのかについて説明していきます。また、英語では「温かい」と「暖かい」のような使い分けはあるのかについてご紹介していきます。

Thumb「適用」と「適応」の意味の違いや使い分けを例文で解説
ぱっと見るとよく似ている「適用」と「適応」という言葉。意味や使い方が違いますが、いざ使い分け...

使い分けのさまざまなパターン

「温かい」と「暖かい」の使い分け方法をさまざまなパターン別に紹介していきます。
 

  温かい 暖かい 例文
気候  ×  〇 暖かい春の季節
 ×  〇 暖かい色
経済的  ×  〇 懐が暖かい
家庭・料理  〇  × 温かい風呂
知識・大切にする  〇  × 温故知新

大まかに上の表のようにわけることができます。

英語での使い分け

日本語にも「温かい」と「暖かい」の二つがあり、それぞれに意味があるように英語にも似たような違いがあるのか調べました。
 

気候があたたかい・思いやりがある warm
(暑くも寒くもない) mild
温情のある・心が温かい kind
懐が暖かい My wallet is fat

英語では使い分けはあるものの、それぞれ違う読み方で日本語のような「温かい」や「暖かい」など同じ読み方のようなややこしさはありませんでした。

「温かい」と「暖かい」を区別する方法

これまで、「温かい」と「暖かい」の違いや使い分けについて説明してきました。ここでは、これらの言葉の区別方法をご紹介していきます。

Thumb「生かす」と「活かす」の意味の違いや使い分け|就活の履歴書では?
「生かす」と「活かす(活かして)」の意味の違いや使い分け方をご存知でしょうか。就活の履歴書で...

対義語から区別する

「温かい」と「暖かい」のそれぞれの言葉の対義語から違いを考えていきます。

あたたかい 対義語
温かい 冷たい
暖かい 寒い
それぞれの対義語は上の表のようになります。

それぞれ、例文をいくつか用意しました。
温かい 暖かい
人が温かい 暖かい服
温かい水 暖かい気候
温かい空気 暖かい気温

類義語から判断する

今度は「温かい」と「暖かい」のそれぞれの言葉の類義語から違いを考えていきます。「あたたかい」にも「暖かい」と「温かい」があるように、似た言葉に「あつい」という漢字があります。そこでこの二つの漢字がどちらに意味が近いかを解説していきます。
 

温かい≒熱い
暖かい≒暑い

なぜこの上の表のようになるのかを、1つの例で説明していきます。「温かいスープ」を考えていきます。これを「暑い」と「熱い」に変換していきます。

すると、「暑いスープ」と「熱いスープ」とでは、意味が違ってきます。この場合は「熱いスープ」の方が自然です。つまり「温かい≒熱い」となります。

このように類義語から二つの漢字の違いを判断することも可能です。
 

服装での区別

「服を着てあたたかい」という場合、「温かい」と「暖かい」のどちらを使うのかについて解説していきます。

この場合は、「暖かい」を使います。服を着てあたたかいのは、全身で感じるあたたかさです。また、対義語から判断すると、「服を脱いで寒い」と「服を脱いで冷たい」では前者の方が自然です。このことから、「温かい」ではなく「暖かい」と判断できます。

ここでいくつか例文を用意しました。

暖かい部屋着を着て、風邪を予防する。
暖かいスリッパを履く。
スキー場で暖かいズボンを履く
タイツで暖かさを保つ

このように、身につけて全身で感じるものに関する「あたたかさ」は「暖」を使います。

人の心

この場合は「温かい」と「暖かい」のどちらを使うのでしょうか。人の心は区別が難しいのですが、いくつかの例文とともに解説していきます。

この場合は「温かい」を使います。人の「思いやり」や「あたたかさ」は「温かい」で表します。また、対義語から考えると、「寒い心」と「冷たい心」では後者の方が自然です。これらのことから、人の心は「温かい」を用います。
 

温かい応援メッセージが届く。
温かい人柄が人気の秘訣です。
温かい笑顔に癒される。

このように人柄など人の心を表すときには「温かい」を使います。

Thumb温かい人の特徴や性格9選!心が温かい人の人柄とは?
あなたの周りの心の温かい人はどんな性格で、どのような恋愛をしているのでしょうか?今回は心の温...

二つの違いを意識して使おう

いかがでしたか。今回は「温かい」と「暖かい」のそれぞれの意味や使い分け、違いについてご紹介してきました。

「温かい」と「暖かい」には今まで知らなかった意味や違いもありました。雑学として友人に話してみるのもオススメです。また、こうした違いを理解しておくことで、ビジネスシーンでも役立ちます。

ぜひこの記事を参考にして、明日からこの二つの違いについて意識して使い分けてみてください。
 

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kenntnis

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ